読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新卒社員による新卒社員のための新卒社員引っ越しにまつわる時期や費用、手続き、部屋探しの事や初めての一人暮らしで初任給と戦いつつ快適な暮らしを送るコツをご紹介

新卒のみなさん!引っ越しを考えていませんか?新卒社員による新卒社員のための新卒社員引っ越しにまつわる時期や費用、手続き、部屋探しの事や初めての一人暮らしで初任給と戦いつつ快適な暮らしを送るコツをご紹介します。書類や、荷物、挨拶、配属にあたってなどなど、費用は会社負担!?自己負担!?引っ越し業者はサカイ?アリさん?引っ越し業者比較!相場チェック!東京?大阪?名古屋?どこで部屋探す?やることを確認しよう!

新卒には分からないことがいっぱい!引っ越し業者って結局どこがいいの?一人暮らしにぴったりな引っ越し費用、時期、サービス

新卒のみなさん、引越しが決まったらまずは無料見積もりを!

新入社員のみなさん、一人暮らしには慣れましたか?

一人暮らしって料理や掃除など、やることがたくさんで

成れない業務と平行して行うのは至難の業…!

 

新卒 引っ越し 引越し 一人暮らし

 

これだけ押さえておきたい!新卒にとって業者選び5つのポイント!

相見積もりは必須!


初めての引っ越し、新卒のみなさんが

業者を選ぶときは何が何でも相見積もりを取っておくことが必須です。
ひとつの業者にだけしか頼まないと、料金面で足元を見られてしまいます。

大手業者だけにこだわらない!


業者を選ぶときは大手業者だけにこだわらないことが大事。

新入社員が先輩から聞いた、聞いたこともない地元業者を使ってみたら、

料金面でもサービス面でも大満足、なんてことはよくある話です。

引越しまでには余裕を!


業者選びは、できるだけ引越しまでに余裕を持って始めましょう。

転勤などで忙しいかと思いますが

時間があればあるほど、下見や交渉、すり合わせなどがうまくいきます。

即決を迫る業者に注意!


下見の時などに即決を迫られても、すぐに返事をしないこと。
「今決めてもらえばこんなサービスを~」ということを言われた場合、
そのサービスは即決じゃなく、交渉でつけてもらいましょう。

オプションを考えないで比較しよう!


新卒が安く引越したい場合、オプションを使うのは基本的にNG。
なので、オプションありきで業者を選ばないようにしましょう。

 

新卒が引っ越し費用を安くするには?


おすすめの業者をいくつか紹介しましたが、ランキングに入っている業者の間でも、
やはりケースごとにサービスが良かったり悪かったりすることはあります。

また、料金に関しては本当にころころ変わるので、
安い業者を見つけたければ、必ず見積もりを比較してみることが大事です。

 

料金が変わるのにはちゃんと理由があって、

・引越しの繁忙期などでの業者の値上げ率
・引越し予定日に業者にはいっている予約件数
・オプションの有無
・値引き交渉の有無

などで料金が全然違ってくるため、定価がつけられないからです。

場合によっては、料金の安さが売りの地元業者よりも、
TVなどでも有名な大手業者のほうが安くなる・・・、
なんてこともあるぐらいなので、注意が必要ですね。

 

冒頭でも解説した通り、まずは無料の見積もりサイトを利用して、
料金が安い業者をいくつかピックアップしてみて下さい。

そしてその中から、一番サービスや対応が良い業者を選ぶのがベストだと思います。

引っ越しで得する豆知識は色々ありますが、
何よりもまずこれが一番重要なので、ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

 

相見積もりをするなら

引っ越し見積もりなら【引越し侍】無料で引越業者の料金相場を比較

参考

【引越しで人気の業者は?】口コミ◎・安い業者ランキング

 

 

新卒社員による新卒社員のための新卒社員引っ越しにまつわる時期や費用、手続き、部屋探しの事や初めての一人暮らしで初任給と戦いつつ快適な暮らしを送るコツをご紹介